運勢のサイクルを知り、あなたの未来をより良いものにするためのヒントを見つけよう!

「Cyclizm-サイクリズム-」にお越しいただきありがとうございます。当サイトはあなたの運勢を上半期と下半期に大きく分けてその運勢のサイクルを解説していきます。

運勢のサイクルって何?

運勢のサイクルとは、言葉そのままですが、もう少し噛み砕いて言うと良い運気と悪い運気が巡ってくる時期ということになります。

運勢は常に一定と言うわけではありません何やっても上手く行き、絶好調の時もあれば逆にやることなす事全て裏目に出て何も上手くいかない時期もあります。

これにはその「運勢のサイクル」が深く関わっているからです。

運勢のサイクルの周期はどうなっているの?

運勢のサイクルの周期、つまりは良い運気と悪い運気が巡ってくる時期を見るには様々な方法がありますが、中でも一番ポピュラーなものは「星座」と「九星」です。

これらは所謂占星術と呼ばれる分野に位置づけされ、「星座」は西洋占星術、「九星」は東洋占星術といったふうに枝分かれします。

■西洋占星術と東洋占星術の違い

この2つの占星術に関しての大きな違いの一つとして「時間」があります。

東洋占星術は時間がループするものと考えており、人生には決まった周期で調子が上がったり、下がったりするものと言われています。

西洋占星術はその逆で、人生は一本道になっており、一つたりとお同じことは起こらないとされています。その一本道の中で調子が上がる時期、下がる時期を占います。

どちらの占術も根本的には一緒ですのでよりあなたに合った占術をお選びすることがよろしいかと思います。

当サイトでは、星座、九星の両方から運勢の周期を見ることができます。

運気の周期が分かったら

う運気の周期が分かるということはこれからのあなたの運勢が良いのか、悪いのかが分かるということです。

その結果はどのように受け止めればいいのでしょうか?

■良い運気の場合

良い運気が出た場合、基本的には特に何もする必要はありません。しかし、良いからと言って必ずしも安心していいものでは無いのが運気というもの。

良いと分かった途端、普段の良い行いを止め、怠ける様になってしまっては良い運気は逃げてしまいます。なぜなら運気も意志があるからです。

良い運気というものは普段から明るく活発な人を選んでやってきます。「笑う門には福来たる」のことわざの通り、何事にもポジティブで嫌なことがあっても笑顔でいてくれる人のもとに良い運気は引き寄せられます。

■悪い運気の場合

悪い運気が出た場合、ただその周期が巡ってくることを待っいるというのもひとつの手ではありますが、少しでもいい方向へ回避することは可能です。

一番手っ取り早いのは風水です。風水は家や部屋の配置やインテリアによって良い運気が入って来やすい環境を作ることができます。

良い運気を取り込み、悪い運気を遠ざける様にしておくことが非常に大切になってきます。

また、良い運気が出た時同様普段の生活からでも運気を良くすることが可能です。普段から明るく、ポジティブにしておけば悪い運気は寄ってきません。

運気を手繰り寄せる

良い運気をたぐり寄せる為には…

占いの結果は絶対ではありません。外れることも当然あります。

大切なことは占いの結果に一喜一憂してはいけないということです。

例えば、朝のニュースなどやっている今日の占いなどで「今日は出歩かない方がいいでしょう」という結果が出たとしても働いていたり、学校に行ったりしている人はそんな理由で休むわけには行きません。

悪い結果が出たからと行ってその度に自分の行動を変えていては、とてもじゃないですが生活なんてしていけません。

もし悪い結果が出たとしたら、「少しは気をつけよう」程度に思っていればいいのです。

良い運気が出たら、「今日は良いことありそう!」程度でいいのです。

このポジティブな思考こそが良い運気を引き寄せる一番の良いんです。

それでも本当に運気が気になる場合はプロの占い師にアドバイスを求めるのもの一つです。

恋愛で悩んでいる方はこちらのサイトがオススメです!