運勢アップコラム

盛り塩で邪気を払って2016年は運気をアップさせよう!

shio

塩の効果

塩には邪気を払い、空気を清浄にしてくれる効果があります。さらに、足りない運を補い、いい運気を呼び寄せるパワーがあります。

最近ついていないことが多いなと感じたら、小袋に入れた塩を持ち歩いてみましょう。周りの悪いエネルギーを寄せ付けないだけでなく、新たな幸せを運んできてくれるかもしれません。

お風呂に塩を入れた「塩風呂」もオススメです。お風呂にはただでさえデトックス効果があるもの。湯船にひとつかみの塩を入れるだけで、見えない邪気やネガティブなものが、汗や老廃物と一緒に流れていってくれます。

さらに効果を高めたい時は、盛り塩をしてみましょう。自宅で盛り塩をすれば、部屋を清浄し家の中に幸運を招いてくれます。

盛り塩のやり方

まず、盛り塩をする場所をキレイに掃除しましょう。汚い場所に盛り塩をしても、何の効果もありません。

塩の選び方ですが、人工塩ではなく、天然成分のものを選んで下さい。同じ塩でも、生産地や塩の状態によって効果が変わってしまいます。自然に近い塩を選んだほうがより自然界のパワーを引き込みやすく、効果が高いでしょう。

色は白がメジャーですが、岩塩でもかまいません。ピンク色は恋愛や結婚、黒は事業運に効果ありです。

盛り塩の量は、一人間が一日に必要とする塩分量である10グラム程度が一般的です。

盛り方には、特に指定はありません。円すいか四角すいの形が一般的ですが、山の形に整えてあれば問題なし。

盛り塩の効果は1週間程度なので、週に一度は替えましょう。使用済みの塩はゴミ箱に捨てます。

置く場所に選ぼう

盛り塩は、悩みによって置く場所が異なります。

オーソドックスな置き場所は玄関。家の出入り口に置くことで、外からの悪い邪気を追い払う「厄除け」効果があります。

健康運をアップさせたい方は、水回りに置くのがオススメです。特にトイレは排泄する場所なので、悪い気が溜まりやすい場所。盛り塩によって健康を脅かす悪いエネルギーを退治してしまいましょう。食事を作る場所であるキッチンに置くのも効果的です。

恋愛運を上げたい方は、自分の部屋から見て「南東」の方角に置くのがオススメ。

仕事運をアップさせるには、職場に置くのがいいでしょう。可能なら、自分が使っているデスクの上や部署内に置かせてもらってください。トラブル防止だけでなく、仕事のチャンスも引き寄せてくれます。