運勢アップコラム

2016年は、幸運を引き寄せる言霊で物事をスムーズに運ばせよう!

コラム10

2016年は良い言葉を使って良い状況を導く!

日本には古くから「言霊」という言葉があります。言霊とは、言葉に込められたスピリチュアルなパワーのこと。

言葉には魂が宿っていると古来より考えられてきました。そして言霊には、実際に口から発せられた言葉を現実のものにする力があります。

良い言葉を使えば良い結果が招かれますし、悪い言葉を使えば悪い結果が招かれるでしょう。

つまりポジティブな言葉を使うことで、状況を良くすることができるのです。

あなたの周りにも不思議とツイている人・幸運に恵まれている人はいませんか?

その人は前向きで良い言葉をたくさん使う人物のはずです。

良い言葉には良いエネルギーが集まってくるもの。意識して良い言葉を使うことで、運気をアップして幸運体質になることも可能です。

2016年は前向きな言葉をたくさん使い、幸運を引き寄せましょう。

運気が上向きになるように感謝の言葉を使おう

良い言葉を使うと言っても具体的に何を言ったら良いのかわからない人は、まずは感謝の言葉を口にするところから始めましょう。

「ありがとう」「感謝します」「助かりました」など、感謝を述べる言葉を2016年は意識して使ってください。

お礼はとても前向きなパワーに満ちた言葉です。

そこには「現状に対する満足」が込められています。

ただ願い事をするよりも、現実にあるものに満足してきちんと感謝する方が、良いエネルギーを引き寄せることができるでしょう。

ひとつひとつに感謝の気持ちを持つことで、運気がどんどん上向きになっていくはずです。また実際にお礼の気持ちを口に出して相手に伝えることで、人間関係も円滑になるでしょう。

職場の同僚や家族、友人や恋人に対して、何かをしてもらったらどんなに些細なことでも「ありがとう」と言ってください。

物事をスムーズに運ぶために2016年は使う言葉に気をつけてみよう

物事を進める時、障害やトラブルによってうまくいかなくなることもあるでしょう。そんな時に何かのせいにしたり、「最悪」「ツイてない」などのネガティブな言葉を使ったりすると、ますます深みにハマってしまいます。

そういう時こそ「大丈夫」「問題ない」などポジティブな言葉を使うようにしましょう。

口に出して言うことで、言霊の力で本当に物事がうまく進むようになります。自分に自信を持つこともできるため、前向きな気持ちで頑張ることができるはず。

トラブルをあっさり解決させることもできるでしょう。

特に問題がなくても、普段から「すべてうまくいっている」「ツイてる」などの前向きな言葉を使うようにすると、大きなトラブルもなくスムーズに進めることができます。

仕事などあらゆる面で活用できるため、ぜひ試してみてください。