健康運アップする神社に行って2016年は快適に過ごそう

元気が無いと感じ始めたら健康運が上がる神社へ行こう!

特に仕事が忙しいわけでもなく、疲れるようなことはしていないのに体調が優れないということがありませんか?
年だから…という人もいると思いますが、若くてもそう感じることもあるでしょう。
そんな時には健康運をアップさせる神社に行きましょう。
神社に行くだけで健康になれる?と思うかもしれませんが、神社には不思議なパワーがあります。

神社に足を踏み入れるだけで、厳かで、神秘的なパワーを感じることができるでしょう。
緑が多く、すがすがしい気持ちになるだけでも、頭痛が改善されたり、気分が軽くなることもあるはずです。
境内を歩いているだけでも、血行がよくなり気分も快適になることも。
健康にはそういったことも大切ですし、健康運をアップしてくれる神社に行くことで、精神的にも安心するので、それが体の不調の緩和につながるのです。

神社に行って心の穢れを落とそう

「病は気から」という言葉があるように、心と体は密接につながっています。
ストレスを溜めていると病気になりやすいというのも、心が疲れているからです。

健康運をアップさせる神社には、健康に良いエネルギーを発するスポットや、幸福エネルギーをもらえる神社があります。
心が幸せであれば、病気になりにくいものです。
境内の中にある湧水を飲むと若返り、長寿になると言われている神社もあります。

神社によっては、目の病気にいいと言われる神社、皮膚病に効果があると言われている神社、など特定の部位にいいと言われている神社もあります。また、神社を作ったことで、その時代に流行っていた病気がなくなった、という言い伝えがあることも。それぞれの神社の由来を知って出かけると、より高いご利益を得ることができるでしょう。

体調不良が続くなら神社でお祓いをしてもらおう!

頭痛が治ったと思ったら腰痛が、腰痛が治ったと思ったら膝を痛めた、など体調不良が続くことがあります。
それは体が疲れている証拠でもあり、少し休みましょう、というサインかもしれません。
そんな時には無理をせずに、ゆっくりと体も心も休めることが必要です。

さらに2016年は健康運をアップさせる神社でお祓いをするのもオススメです。
体調不良が厄のせいということもあります。
その場合は厄払いをしてもらうといいでしょう。

災いや不運などを取り除いてくれることで、精神的にも楽になりますよ。
そのため、体調不良も緩和されることもあります。
心の持ちようで体調がよくなることはよくあることです。健康運をアップさせる神社に参拝して、心も体もリラックスしましょう。

関連記事はこちら